So-net無料ブログ作成
検索選択

アラカンのWEB談議(3) [WEB談議]

WEBショップの魅力は、何と行ってもハードルの低さだ。

私はWEBショップを始めてまだ日が浅い方だが、10年以上も
前に検討したことがある。楽天やいくつかの資料を取り寄せた。
当時は決済手段が今ほど容易ではなかった。配送面では送り状
の印刷や梱包も面倒だった。

周辺環境が揃わないとなかなかスタートできない。
しかし周辺環境が揃った頃には、競合店が山ほどできてしまう。

この部分は判断が分かれるところだ。
実店舗をもって商売の経験値があるショップならば、早めに参入
する方が良いだろう。

しかしリタイア前後のサラリーマンならば後発組でリスクを抑える
のは止むを得ない選択だ。

最近では、店名を決めてメルアドとパスワードを登録するだけで
お店を始めることができる新たなサービスまでできている。

それでは、WEBショップを始める際にはナニが問題だろうか?

「売れると見込んで、事務所も借りて従業員も雇いました」
これは最悪である。仮にサラリーマン時代に営業の達人であって
でもある。

もっと大切なのは・・・(続く)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。