So-net無料ブログ作成
検索選択

老年よ、小志をつらぬけ!(1) [シニアライフの注意事項]

「青年よ、大志をいだけ!」・・いい言葉である。
たしかに若いうちは何にでもチャレンジしたほうが良い。
チャレンジした分だけの経験知はきっと役に立つ。

どんどん実力を磨き、早く出世し40歳前後で部長か役員に
なる。いいことだ。でも、その先はどーしますか?
稟議書のハンコに捺印する人間捺印機のような退屈な人生を
送るのか?・・・人それぞれなので、これは置いておいて・・。

「老年は大志はいだくな」
「老年よ、小志をつらぬけ!」・・・と私は言いたい!

「定年退職してやっと自分の想いを実現できる。さーこれからだ」
と始めたものの・・・。
「あー、あの時ウチのお父さんがこんな事を言い出さなければ」
というお母さん奥さん)の恨みがましい愚痴の嵐というような
事態に。ホントによくある話しです。

「なんで、おじいちゃんとおばあちゃんは分かれて暮らすの?」
ひょっとしたら幼い孫の心まで傷つけてしまうかもしれません。

以前、仕事で起業家さんや中小企業のプレゼンを評価する仕事を
したときに、「威勢良くプレゼンしているこの人の裏側の家族風景
が見えてしまう」ことが何回もありました。

こんなバラ色の事業計画に周囲も巻き込まれていったのかなあ・・。
(続く)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。